半田市大伝根町の小児科、アレルギー科。家庭医として、大人の方の一般内科診療も。

おっかわこどもとアレルギーのクリニック|半田市の小児科・アレルギー科

お問い合わせ0569-20-0415

おっかわこどもとアレルギーのクリニックのインターネット診療予約はこちら!

 

  • 半田 小児科 アレルギー科のおっかわこどもとアレルギークリニック
  • 半田 小児科 アレルギー科のおっかわこどもとアレルギークリニック
  • 半田 小児科 アレルギー科のおっかわこどもとアレルギークリニック
  • 半田 小児科 アレルギー科のおっかわこどもとアレルギークリニック

【重要】発熱のある患者様の受診時間の変更について

コロナウイルスの流行に伴い、発熱のある患者様とアレルギー等の発熱のない患者様と受診時間を分けさせて頂きます。
発熱のない患者様も安心して受診できるようにする為の一時的な処置です。

発熱の有無 受診時間
発熱のない場合 午前 9:00~11:30
午後 16:00~18:00
発熱のある(38℃以上)場合 ※1 午前 11:30~
午後 18:00~

WEB診療予約方法

発熱のない方の予約方法
  1. ネット予約から『一般診察』をクリックする。
  2. 『一般診察(発熱なし)』をクリックする。
  3. 従来通り、順番が近づいたら来院してください。
発熱のある方(38℃以上)の予約方法
  1. ネット予約から『一般診察』をクリックする
  2. 『38℃以上の発熱あり』をクリックする。
  3. クリニックから登録した電話番号に連絡があります。指示をお待ちください。(診察番号が近づいても来院しないでください

※1 大変申し訳ありませんが、発熱のある方が9:00~11:29、16:00~17:59に来院されても、
一度お帰り頂き、再来して頂く場合があります。

発熱がない方も安心して来院していただく為の処置です。
どうかご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

小児アレルギー専門外来がある小児科・アレルギー科のクリニックです。

前院長の荒川先生がこの地域で育んでこられた小児医療を途切れさせたくないと思い、医局のつながりから「おっかわこどもクリニック」を引き継がせていただきました。
小児医療、アレルギー医療、大人の方向けの内科医療の3本柱で診療を行ってまいります。

はじめての方へ

院内日帰り 食物アレルギーの経口負荷試験を実施

おっかわこどもとアレルギーのクリニック

おっかわ こどもとアレルギーのクリニック

〒475-0071
愛知県半田市大伝根町1丁目5−18

0563-29-4150

インターネット診療予約はこちら

ネットでの予約受付は、診療時間終了の30分前まで。

Web予約システムのご案内(PDF)

診療時間
9:00-12:00
14:00-16:00
16:00-18:30

△:予防接種・アレルギー外来(予約制)
休診日:水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

診療カレンダー

Calendar Loading

…休診日 …午後休診 …その他

スタッフブログ

診療案内

小児科一般

小児科一般
熱や鼻水、せき、下痢・嘔吐、おむつかぶれや目やに、湿疹などきになる症状がある方へ。

アレルギー外来

アレルギー外来
食物アレルギーやアトピー性皮膚炎、喘息、花粉症が心配な方へ

予防接種・健診

予防接種・健診
生後2ヶ月からの予防接種。ひとりひとりにあわせた接種スケジュール管理。

内科一般

内科一般
家庭医として、大人の方の急な体調不良、症状の安定している病気の管理なども。

院長紹介

休診していた「おっかわこどもクリニック」を
2016年9月に「おっかわこどもとアレルギーのクリニック」として再開させていただくことになりました。

これまで「こどもたちの未来を守りたい!」と、基幹病院・総合病院で
小児全般の診療、またアレルギー科医として専門診療にも力を入れてきました。

しかし、もっと日々の生活に寄り添った診療や、
身近なアレルギーの専門治療を行いたい…との思いが強くなってきました。

そんな時、前院長の荒川先生が急逝されたことを受け、
名古屋市立大学小児科医局の先輩である荒川先生の遺志を引き継ぎ、
また地域医療への想いを実現させる機会と考え、この地での診療を決意いたしました。

内科の研修も修得しておりますので、小児科を受診される際、ご家族の方も一緒に受診していただけます。
お子さまの体調不良やアレルギー、ご家族の体調不良など、どうぞお気軽にご相談ください。

院長紹介

日本小児科学会認定 小児科専門医
日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医
小児慢性特定疾病指定医
臨床研修指導医

新着・更新情報

2020年09月15日
朝晩は秋の気配が感じられるようになりました。今は、ブタクサ・ヨモギの花粉がピークですが、今年はマスク効果で、症状を感じにくくなっているかもしれません。もしも長引く喉の痛み、咳、鼻水があれば、ご相談ください。
2020年08月21日
連日の記録的な猛暑と熱帯夜のため、夏バテ気味の患者さんが増えています。疲労感が残りがちですが、徐々に悪化したり、続いたりする疲労感、体重減少を伴う疲労感は、病気のサインかもしれません。早めにご相談ください。

過去の更新情報へ

わたしたちと一緒に働きませんか?

募集職種:
看護師さん(常勤・パート)
事務員さん(常勤・パート)

履歴書(写真添付)をご郵送ください。